運営団体について

●団体概要

名称 NPO法人まちなかこもんず(特定非営利活動法人まちなかこもんず)
設立 2007年6月(同年9月法人認証)
構成員 社員12名(内理事 5名)※2018年6月現在
理事長 片木 克男
所在地 鳥取県米子市糀町1丁目10(わだや小路)
お問合せ先 0859-22-2703(窓口:わだやまちなかサービス)

●設立目的と主な活動分野

地域住民・団体と連携・協働し、地域の資源を活かしコミュニティ・ビジネスの手法を通じた地域活性化を目的とした事業の開発コーディネート及び運営を行い、米子市中心市街地の活性化に寄与することを目的とする。 主な活動分野は次のとおり

 (1)空き家・空き店舗の再生・活用コーディネート
 (2)まちなか居住推進・支援
 (3)コミュニティ・ビジネス起業支援など

●略歴と実施事業の流れ

2004年3月■■■■■■■ 2004年3月 商店街の空き店舗を活用した高齢者交流・福祉施設「田園」をオープンさせた。この「まちなかで、いつまでも住み続けられるまち」をつくって行こうという共通の目標で集まった有志メンバーが、現在のNPO法人の母体となった。
2007年6月 NPO法人まちなかこもんず設立
2007年9月 NPO法人の認証を得る。
2007年12月 中心市街地活性化協議会設立
NPO法人設立後、米子市の中心市街地整備推進機構の公募に応じ、認定され、米子商工会議所などと共同で協議会を設立。
2008年11月 「米子市中心市街地活性化基本計画」が国の認定を得る。
2009年度〜 米子市中心市街地活性化事業がスタートし、その一環でNPO法人まちなかこもんずの活動(委託事業)がスタート。(下図:実施事業の流れ)

…「よなご・かえる通信WEB」は中心市街地活性化を支援するための総合情報を発信する委託事業としてスタートしたが、2014年度から独自事業となった。

2013年3月 「米子まちなか空き家活用プロジェクト」をスタートさせた。(下図参照)
2019年度〜 よなご・かえる通信WEB」は、まちなかの空き家活用を支援するサイトとして再スタートした。

●会計報告

平成29年度貸借対照表(PDF)

 

 

©  よなご・かえる通信WEB All Rights Reserved.
PAGE TOP